近年人気が集まっている永久脱毛とは何?どんな方法があるのか

近年、利用者が増えてきていて幅広い年代に関心が高まっている永久脱毛ですが、永久脱毛にはどんな方法があってどのような効果があるのでしょうか。
ここでは永久脱毛について気になる情報を集めてみました。

もっとも古い歴史を持つ電気針脱毛

昔は脱毛といえば電気針でした。
毛穴1つ1つに針を刺し、直接毛根にある毛乳頭などに電気を通して脱毛する方法です。
かなりの歴史があり、完全に脱毛出来る方法です。

けれどもこの方法は痛みを伴い、かなり技術も必要で施術者による施術本数などにも大きなばらつきがあります。
全身脱毛となると、莫大な費用と時間、そして痛みがある事が原因で廃れてきてしまいました。

またこの施術は施術者に資格も必要であり、行うにはかなりの設備投資が必要で、行う所が少なくなってしまいました。

現在では法律上、永久脱毛は医療行為と見なされ、医師免許を持つクリニックでの脱毛だけが永久脱毛という事が出来ます。

サロンではほぼクリニックと同じ施術を行う場所も出てきましたが、レーザー脱毛、電気針脱毛、いずれの施術においても波長や周波などに制限があり、また麻酔なども使う事が出来ません。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛

最近のサロンで主流なのがフラッシュ脱毛です。
フラッシュ脱毛は元々、美肌のために開発された方法で、毛穴の引き締めなどに使われていました。

ところがこの施術を受けた多くの人から毛が薄くなったという報告を受けたため、研究と開発を重ねて生まれたのがフラッシュ脱毛なのです。

広い範囲を短時間で行える点が、費用の安さに繋がり、痛みもかなり少ないので人気となっています。

産毛や肌の色に近い色の薄い毛には反応がしにくいという点や、回数を通う必要がある完全に脱毛ということは無いなど、全くの無毛を望む方には些か完璧とは言えませんが、自然な仕上がりでかなり減毛可能で気軽な点はとても人気です。
費用も比較的お手頃なのも人気のようです。

クリニックの施術は麻酔もあり、効果も高く全額自己負担となりますが回数は少ないこともあり、サロンは何回か通う必要がありますが手軽な金額で通いやすいというのが特徴です。